npmで落とすモジュールファイルの場所

しゃもベントカレンダー2回目

さっそく一日サボってしまった…

今日はnpmでダウンロードしてくるモジュールファイルがどこにあるかです。

と言っても、npm install モジュール名で出力されるログに書いてあるので

ただの手抜きです。

例えばexpressだとすれば

https://npmjs.org/

でexpressを検索すると

https://npmjs.org/package/express

にたどり着けます。

Versionの欄を見ると、 3.0.3です。(2012/12/04現在)

ですので、

https://registry.npmjs.org/express/-/express-3.0.3.tgz

にファイルがあることになります。

https://registry.npmjs.org/モジュール名/-/モジュール名-バージョン.tgz

がファイルの在処です。

ちなみに、alpha版、beta版、RC版などはそれぞれアドレスの末尾が

3.0.0alpha4.tgz

3.0.0beta4.tgz

3.0.0rc4.tgz

となります。

さらにちなみに、expressは2.5.9の次に3.0.0へと移行したので、存在しない2.6.0を指定する( https://registry.npmjs.org/express/-/express-2.6.0.tgz )と

{“error”:”not_found”,”reason”:”Document is missing attachment”}

ファイルが無いよ!というJSONが帰ってきます。

これを利用して、次回はnpmで配布されているモジュールを手動で

インストールする方法を紹介します。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s